キャリア 自己啓発

仕事も夢も「目標を宣言」するとかないやすい理由 ~はじめの一歩の踏み出し方~

考える人
仕事でも夢でも、目標を宣言すると実現するって言うけど本当なの?

 

よく言われますよね~実は本当です!実例もありますよ!
たかパパ

 

考える人
でもそれって、もともと仕事の出来るすごい人の話ではないの??

 

いたってふつーの人でも、実現している例があります!私もこの方法を活用していますよ!
たかパパ

 

  • 目標を決めたいと思っているけど、何かがじゃまして決められない
  • 目標はあるけど、宣言する勇気が持てない
  • 実現したい夢や目標があるけど、はじめの一歩が踏み出せない

 

目標を設定しよう!宣言しよう!とよく言われますが、そもそもなんで目標設定をし、宣言することが大切なの?

本当に宣言したら実現するの?という悩みにお答えします。

 

もくじ

①仕事も夢も 目標を書きだすと、潜在意識に記録される

②仕事も夢も 人を巻き込むとあとにひけなくなる

③裏付けもあります ホーソン実験

④目標を宣言すると 応援してくれる人が現れる

 

音声でサクッと行きたい方はコチラ↓

 

①仕事も夢も 目標を書きだすと、潜在意識に記録される

 

仕事も夢も、書きだすと潜在意識に記録されます。実際に手を動かして書きだすことがオススメです。

 

なぜなら、書き出すという行為は、五感を使っているからです。手を使ってペンを動かし、目でもみますよね。また、声を出して読み上げると尚良しです。

 

五感を使えば使うほど、潜在意識に記録されやすくなります。

 

潜在意識に記録されると、ことあるごとに、頭にフッと目標が出てきます。

 

目標が頭に登場する回数が多ければ多いほど、行動に移すチャンスが増えます。

 

人はどうしても楽な方に流れてしまいがちなので、目標が頭に登場する回数が多ければ多いほど、流されてしまう自分を思いとどまらせることが出来ます。

 

結果、行動する(せざるを得ない)ことにつながりますね。

 

②仕事も夢も 人を巻き込むとあとにひけなくなる

 

人を巻き込むことも効果ばつぐんです!

 

夢や目標は宣言すれば叶う!ということも良く聞きますよね。

 

大きな夢や目標であればあるほど、どうしても自分一人では心が折れそうになることがあります。

 

例えば、学生時代の部活動でも、「全国大会をめざすぞ!」という目標を掲げていたとして、部員が自分1人だとすると(そんなことはあまりないですが)実現しそうにないですよね。

 

ですが、他にもメンバーがいて、目標に共感してくれるメンバーがいるとどうでしょう?

 

とたんに勇気がモリモリっと湧いてきますよね!1人ではなく、誰かと一緒だと、困難な目標にも挑戦することが出来ます◎

 

夢や目標は、立てた瞬間は、やる気に満ち溢れて実現しそうな気がします。

 

ですが、その情熱は日に日に冷めてしまい、小さくなっていくことがほとんどです。

 

そんな時に、おしりをたたいてくれる存在、「ハッ」っと初心に戻してくれる人がいると心強いですね。

 

③裏付けもあります ホーソン実験

 

実はこれには裏付けもあります。

 

アメリカのウエスタン・エレクトリック社のホーソン工場で実施されたホーソン実験というものがあります。

 

この実験は、「生産性には、職場の外的環境ではなく、人間関係が影響している」という結論を導いています。

 

具体的には、証明の明るさと生産性の関係についてを検証するために実験がなされました。

 

仮説では、明るい方が生産性が上がるというものでしたが、実際には、その関係性を証明するには至りませんでした。

 

しかし、実験対象となった従業員にヒアリングすると、「実験中に見られていたことによって、本来の力以上の成果を出すことが出来ました。」という声が多くあったのです。

 

人から注目されていることによって、生産性は向上するということですね。

 

 

④目標を宣言すると 応援してくれる人が現れる

 

目標を宣言することの最大のメリットは、「応援してくれる人が現れる」という事です。

 

実際に、私もとある人に「バーチャル空間でキャリアカウンセリングを行ってみたい。」と話をしたところ、VRに詳しい方を紹介してくださいました。

 

その方の行動は本当に早く、「こういうのは今すぐに連絡した方が良い!」とその場ですぐに連絡を取ってくださり、実際にVR上での企画も行う事が出来ました!

 

実は、連絡をとってもらっている間、心臓はバクバクしていて、

 

  • どんな人なんだろう??
  • 変な人だと怖いな~
  • うまく成果に繋げられるだろうか・・・
  • 仕事も忙しいけど、時間を創れるだろうか・・・

 

などとかなりビビッていました。

 

ですが、そのビビりは最初だけで、実際にお会いし、話をしていくうちに、

 

「やってみたい!」という気持ちに変わっていくのを感じました。

 

はじめの一歩はドキドキすることの方が多いです。

 

むしろドキドキすることが当たりまえです。

 

その感覚に気づけるかどうかが本当に大切です!

 

走り始めると、割と楽に走れるものです。

 

最初のスタートが一番パワーがかかるんですよね。

 

ちょっと話がそれましたが、まとめますね。

 

仕事も夢も、目標を宣言すると実現する可能性がぐっと高まります。

 

理由は、宣言することで潜在意識に刻み込まれ、自分にプレッシャーをかけることができ、目標に向き合う回数が増えるからです。

 

さらに、誰かを巻き込むことで、逃げ場がなくなります。仲間が出来るという事なしですね。

自分ひとりの目標でなくなると、あともどりは出来ません。逃げ出しそうな時も、仲間からの叱咤激励があれば、踏ん張ることが出来ます。

 

最後に、宣言することで、自分の目標や夢を応援してくれる人が現れます。

 

こうなると、実現までの距離がぐっと近づきますよね!

 

このように、仕事も夢も、目標を宣言することは、その実現に大きな効果をもたらしてくれます。

 

正直、宣言することは、勇気のいることですし、恥ずかしいと感じる人もいるかもしれません。ですが、本当に実現させたいことであれば、宣言しない理由がないですよね。

 

どうしても、宣言することにためらいがある方は、こちらも読んでみてください。

 

「実は、誰も自分のことを見ていないという話。(宣言したり、一歩踏み出せない方へのエール)←現在執筆中(しばらくお待ちください)

 

ドキドキするのは、はじめの一歩だけです。

 

そのあとは自然に流れだします。まずは、宣言することからスタートはじめてみてください。

 

【関連記事】あわせて読みたい↓

重い腰の動かし方~ついつい先延ばしにしてしまうの克服方法~

こんにちは、キャリアコンサルタントのたかパパです。   今日は、「重い腰の動かし方」というテーマです。   優柔不断で行動に移せない。 やれば良いと頭ではわかっているが動けない。 ...

続きを見る

ホーソン効果とピグマリオン効果の違いとは?また、マネジメント・人材育成における効果的な活用方法は?

考える人最近、チームメンバーの士気がイマイチあがらないんだよね~   そうなんですね~士気の上げ方って難しいですよね。実は職場環境を変えたり、メンバーへの声掛け次第で、モチベーションや作業効 ...

続きを見る

 

 

-キャリア, 自己啓発

© 2021 働くパパ応援/たかゆきチャンネル Powered by AFFINGER5